変化

 もう2ヶ月近く経っていますが、育児休業期間も終り、職場復帰しているmtenkaです。
その為、このブログの更新も随分疎かになっております。もう少し充実させたいのですが、なかなか・・・。のんびり更新していますので、宜しくお願いします(⌒-⌒)
[PR]
# by mtenka | 2005-06-30 00:15 | プロフィール

ピクルス

夏野菜が安いですね!!!
胡瓜一袋(30本ぐらい入ってる)を90円で購入したのはいいけど、処理に困り、とりあえずピクルスを漬けてみました。
c0035935_074558.jpg

作り方は、また追って掲載しようかと思っています。
とりあえず、これも初挑戦ですが、成功かな??
[PR]
# by mtenka | 2005-06-30 00:09 | 漬物

血液脳関門

 私の無添加食材へのこだわりは、母から受け継いだもので、今までは当たり前のように思っていました。しかし、いざ自分自身がこだわるようになったのは、結婚・出産を経た最近のこと。ぼんやりながら染みついていることであり、理屈を説明するには、まだまだ不充分な知識だらけです。
 ところで、私の子どもは現在10ヶ月児。1ヶ月前から保育園に通っています。ここの保育園では、給食に使われる食材は、無添加・無農薬(又は低農薬)のものを厳選しています。給食のおばちゃんも、かなりこだわりの方のようです。

 先日、0歳児の保護者懇談会がありました。その時に給食担当のBさんにも参加していただき、食の面から発達に関する講和があったのですが、その中で特に私が初めて耳にした内容を紹介します。

 人間の脳の血管の内壁に、血液脳関門というものがあり、一般の化学物質(食品添加物・環境ホルモン・ダイオキシン・遺伝子組換え食品)の進入を防ぐ。
 赤ちゃんには、この血液脳関門が、ないか未発達なので、2歳位まで毒物が脳内に入るのを防げない。
 その為、2歳未満児は特に、気をつけたいこと
 ・旬の物や地場の野菜、果物を食べる。
 ・添加物の多いインスタント食品の摂取を少なくする。
 ・疑わしい化学物質を含んだおもちゃや哺乳瓶の使用をさける
 ・合成洗剤・殺虫剤・塩素系漂白剤などの使用は少なめにする。

・・・・・とありました。
この話を聞いたとき恐ろしくなりました。
懇談会で添加物の話の時には、私も話がヒートアップしましたが(^▽^;)、こんな話にもなりました。食品添加物の表示についても、業者の宣伝文句に騙されそうなものがあふれています。例えば、「合成着色料・保存料は一切使っていません」。その宣伝文句の裏には、それ以外の添加物が羅列されていたりして。

やはり、子どもを育てる以上、無知であってはいけない。ということを再認識しました。
勉強することは大事ですね。古い情報は更新しないといけないし・・・・忙しい中にも、知識を得る機会を少しでも持てたらいいな、と思います。
[PR]
# by mtenka | 2005-06-06 00:41 | 無添加

糠漬の経過

生姜、ミョウガ、共にまだ漬かっていない様子。
うーーむ・・・ちょっと遅い気がする。塩分が足りないのだろうか???

とりあえず、キュウリを今晩漬けてみた。
明日の朝、キュウリの具合で塩分の量を変えてみようかな。
[PR]
# by mtenka | 2005-04-27 00:26 | 漬物

糠床

c0035935_15223991.jpg

糠床を作って1週間。捨て漬4回(キャベツ)と本漬1回(きゅうり)して、まだ浅かった。
ただ今生姜とミョウガを漬けてます・・・。
生姜(熟成5日)
ミョウガ(熟成0日)

今回の糠床レシピ
 ・いりぬか450g
 ・食塩50g
 ・水400cc
 ・唐辛子3~4本
 ・昆布一枚
 ・からし粉50g

 ※食塩と水は沸騰させて冷ましたものを糠に混ぜる
 ※からし粉を入れるとカビにくい!!
 
[PR]
# by mtenka | 2005-04-22 15:22 | 漬物

自己紹介

名前:mtenka
性別:女
年齢:27歳

旦那と0歳の娘との三人家族。
仕事は育児休業中。
子どもが小さいことと、自分にアトピーがある為、できるだけ無農薬・無添加食をこころがけています。しかし、農家でもないのに無農薬野菜や無添加のものを購入するのは金銭的に難しく、奮闘する日々・・・・。ですが、あきらめずに、少しでも良質のものを採って、家族が健康でいられたら、と願っています。

お金がないといいものが食べられない!では悲しすぎる。節約無添加術!みたいのを、このブログを通して考案するのが最大の目的なんですが、道のりは遠いかなぁ~・・・・(^▽^;)
[PR]
# by mtenka | 2005-04-14 16:31 | プロフィール

ご挨拶

来てくださる皆様、当ブログ、放置してかれこれ1ヶ月も経っていました。
期待されている方がいたら、どうもスミマセン(*- -)(*_ _)
ダレも見ていないだろーと思っていたら、結構訪問数があったので、驚きました。

高菜を漬けようと思いながら、すっかり季節は過ぎてしまったようです( p_q)
しかし、高菜が畑に植えてあるのは見かけるものの、売っているのをみたことがない。
今年は高菜は断念するしかなかったようです・・・・。

そこで(?)、久々糠漬を漬け始めました!詳しくは後記事にて・・・・
[PR]
# by mtenka | 2005-04-14 16:11 | 漬物

高菜

漬物も色々試したいものはありますが、キムチはやっぱりずーっと食べるわけにもいかず、また、私は今授乳中なので、あまり食べられない・・・カナシー( p_q)
やっぱり一番好きなのは高菜なんですね。
しかし、おぱちゃん達に聞くと、「高菜は難しい」とよく耳にします。
でも、ダレか簡単な方法を知っているかもしれない!どうしても自分で高菜を漬けてみたい!
・・・・・ということで、しばらく高菜漬けについて、研究の旅に出たいと思います・・・。
どなたか詳しい方いらしたら、是非アドバイス下さい(゚o゚)ヨ(゚ロ゚)ロ(゚、゚)シ(゚・゚)クo(_ _)oペコッ♪
[PR]
# by mtenka | 2005-03-01 22:53 | 漬物

キムチちゃんも1ヶ月近く経ちましたが・・・

がーん!!
今日、母にキムチをおすそ分けしようと、久々蓋空けたキムチちゃん。
白カビが発生してました(--;)

いくつか小分けしていたのですが、あまり蓋を空けていなかったのだけカビが。
ということは、混ぜないといけないということか!?
そういえば、旦那が「韓国の人は、キムチを毎日混ぜるのが日課らしいよ。」と言っていたのを思い出した。糠漬けと同じなのかなぁ。いつも開け閉めしている瓶はどうもなってないし、空気を含んであげる方がいいんだろうな。

それにしても、カビはショックでした(T_T)
[PR]
# by mtenka | 2005-01-31 02:11 | 漬物

自家製梅酒にチャレンジしました

昨年6月、梅の季節に、梅酒を漬けてみました。私は市販の梅酒は甘ったるくて嫌いだったのですが、学生時代に友人の母が漬けた梅酒がものすごく美味しくて、それが忘れられず今回初チャレンジしました。私は甘さ控えめの方が好きなので、既成のレシピより控えめの加糖梅酒と、無糖梅酒の二種類を漬けてみました。
材料:《無糖》写真左
     梅1.75kg
     ホワイトリカー(ブランデーベースリキュール)2500ml 
    《加糖》写真右
     梅1.25kg
     ホワイトリカー(ブランデーベースリキュール)2300ml 
     氷砂糖 600g

     ※1 各々4リットル瓶を使用
     ※2 ホワイトリカーがブランデーであることがポイントです。割高になりますが、
        味は絶対こっちのが美味しい!
c0035935_2303037.jpg

梅のヘタを一つずつ取るのが少し手間ですが、出来上がりを想像すると、そんな苦労もなんのそのでしたね。

 2ヶ月頃から飲み頃で、その時は加糖は少し甘すぎ、無糖が辛口でほどよい!と思っていました。それから8ヶ月ほど経った今飲み比べてみると、加糖がロックで飲むとちょうど良くなっており、無糖は酸味が出ておりイマイチの結果に・・・。
それから一つ失敗がありまして、2ヶ月過ぎくらいから梅を引き上げないと、濁ると聞いていたのですが、すっかり忘れており、見事に濁っておりました・・・。加糖の方は梅を結構食べていたので、あまり濁っていなかったけど、無糖の方は写真の右の通り梅がぎっしりつまっており、酸味が出過ぎていたのは、梅を引き上げていなかったからかもしれません。
 また、加糖の方は梅がしわしわになっているのに、無糖の方はほとんどしわがありません。
これはどういう効果なんでしょうね?
 とにかく、次回は加糖梅酒のみを漬けようと思います。初めてにしては美味しかったので、とりあえず満足です。これからビンテージをつけていってもいいかも・・・(寝かすほどコクが増すそうです)梅酒はすっごく簡単なのでお勧めですね!!
[PR]
# by mtenka | 2005-01-29 23:15 |